読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのねの食卓

言葉と表現の練習炒め、明日の希望添え。

困っても笑っておけよね。


急に自分の中ではかなりシビアな問題が現れました。

オカネの問題です。フワーオ!

ア!自分は何か勧誘をしたり何かに入っていたり、友人家族やキケンな所から借りたり、あと何か思いつかないけどアブナイコトには手を出していません!

その手の候補がそんなにあがらないような人生歩んでたんですね。

もう返しましたが学生時代に旅費を親御さんから借りて海外へ行ったのはいい思い出です。

若い時でないとやっぱ感じられない素晴らしさってのがあると思うので、行っといた方がいいと思います。旅行でも芸術鑑賞でも。


自分は最近、職場を変えたのですがそれに伴い給料が…前のところに比べかなり減るみたいで困ったモンだなあと思っていた次第です。

どうしよう。なんでこうこの手の話になるとすごくシビアな感じになってしまうのだろう。

それよりも今までと同じ生活してたら本当にどこかから借りなくてはならなくなってしまうぞ。

それはイカーン!それだけはイカンイカン!

気付いたらこのブログ、節約についての話ばかりになってしまうかもしれない。

それは避けたいなあ。


前のところはかなり忙しくドタバタで労働時間も長かったんですが、そのぶん良かったんですよね、潤ってました、懐。

でもそこ、自分としては繋ぎとして入ってずっと続けるつもりなかったんですよね。

身体的疲労はすごかったんですけど、馴染めて楽しくやっていたし懐も潤わすことできたし。

毎日が夏休みみたいなところでしたね。

本当に夏休みみたいで、楽しくて楽しくて仕方ないけど、終わりがあるのを知っていて、ちょっと目を逸らしていた宿題がちらつくし、ハードだけどこんなけ懐潤わせて休みも比較的取りやすくて甘い蜜吸っていられるなんて…ハッピーかよ…みたいなところでした。


今のところは、自分が非常に興味のある分野に関係するところだし、労働時間もライトだし、労力的にも優しいしで入って後悔はないんですけど、いかんせんアレがスッカスカで〜!


夏休みのような職場にいた当時、先輩が目標のために辞めていったんですけど、最近戻ってきたみたいです。

金銭面が厳しくなったのが理由だそうで、やっぱりそれだけ潤わすことができるんですよ〜!

でもそれ、働いてる間に甘い蜜吸いすぎて他行ったから禁断症状出てしまっただけなのでは〜!?!?と思いました。

夏休みの間にちらついていたやらなくてはならない宿題ってのが、他へ行った時に変化する(多分大体減る方向)給料問題でした。

クゥ〜!私は屈しないぞ〜!!


数年前に毎日睡眠時間0〜2hで毎日プレッシャーガンガンの息苦しい、家族から「トイレットペーパーで綱渡りしてるみたいだね」と言われていた自分の中の一番のドン底時代があるんですが、あの時に思いっきり体調壊して、もう今後の人生に関わるレベルの壊し方して以来優しくなろうと思ったので、やっぱり無理はしたくないんですけど、若さに任せてガムシャラに働きて〜!

今の自分ならあのドン底時代をもっと上手く生きられたのかなあと思うこともあるんですが、当時の私はいっぱいいっぱいやったと思うし戻りたくないしで、あの頃を思うと複雑な気持ちになるんですがそれは置いておきます。

それより今の目の前の問題です。


特に今まで家計簿とかつけたことなかったしものすごいどんぶり勘定で過ごしてたんですけど、始めようと思いました。死活問題ですよ。

自分の収入と、必要な支出と、自分が楽しく生きるために必要な支出と、貯蓄を考えて、色々計画を細かく立てていかなくてはならないなあと思ったんですが、なんだか会社の経営みたいで楽しいですね。楽しくなってきました。

会社の経営はそんなに甘くはないと思うんですけどね。モノはたとえです。


やっぱり最後は、お金がなくても楽しく過ごしていきたいなあと思うわけでございました。


ついでに生活も見直したいのでこんな時間まで起きているの、やめようね。